主な治療方法

頬に手を当ててる女

美容外科で行なわれるしわやほうれい線の治療法として、主流になっているのが、「ヒアルロン酸注入」や「ボトックス注入」になります。
これらは注入するだけの簡単な治療法になっているため、気軽に行うことができ、しわやほうれい線を効率良く改善することが出来るため、中でも人気の治療法になっています。

ヒアルロン酸注入は、粒子の大きさに異なりがあるため、大きいしわには大きい粒子を、小さいしわには小さい粒子を使用するなどして、きちんと改善していきます。
ヒアルロン酸は肌にアレルギーを及ぼす心配などがないため、誰でも気軽に治療を受けることが出来ます。
また、美容外科に足を運び、カウンセリングを行った日にすぐ治療を行うことが出来るため、時間を有効的に利用することが出来ます。

ボトックス注入の場合は、しわの原因となっている筋肉に注入することで、筋肉を固定することで、細かいしわを消す、という治療法になっています。

これはしわだけでなく、ほうれい線を消す治療でも使用されることがある治療法になっているため、しわもほうれい線も効果的に改善することが出来ます。

薬品を注入すること以外で改善することが出来る治療法となっているのが、レーザー治療になります。
レーザー治療は真皮の線維芽細胞を活性化させる効果を持っているため、コラーゲンの増殖を向上させ、肌荒れやしわやほうれい線などの老化が原因で起こる症状などを効果的に改善することが出来ます。
肌に受ける痛みも少なく、腫れるなどの後遺症もないため治療後すぐにいつもの生活に戻ることが出来ます。
メスなどで肌を傷つけることなく治療を行うことができ、同時に肌の弾力や張りまでも得ることが出来るため、一気に美肌に近付くことが出来ます。

美容外科でこのような治療を受けることで、しわやほうれい線を効果的に改善することが出来ますが、その後もしっかりとスキンケアを行うことが大切になります。
紫外線を防止すること、乾燥を防ぐために肌の保湿を心がけること、など、自分で出来ることはしっかりと行うことで、より良い肌の状態を保つことができ、しわとも無縁な状態を保つことが出来ます。

Comments are closed.

アーカイブ
カテゴリー